風景写真家 青木写真事務所

〒370-0601 群馬県邑楽郡邑楽町鶉153-6  
北関東から東北を中心に撮影中 群馬 福島 宮城 山形 長野 山梨 新潟

風景写真家 青木克純

 
トップページへ
青木 克純プロフィール
フォトギャラリー
出版物のご案内カメラのテクニック講座

ツアー・イベント情報
お問い合わせ・メールはこちら
リンク集
デジタル一眼レフカメラの使い方や撮影テクニックをここで紹介してまいります。
毎月1日と15日更新予定です。※質問等があればお気軽にお問合せからご質問下さい。

東北・蔵王風景写真  
 
 

 このごろはすっかり暖かい日が続くようになってきて館林の花山のツツジも咲き始めました。
   去年は咲かなかったのですが今年は大丈夫かもしれません。。




 Q : 風景写真をニコンのD7100で撮りたいのですがどんなレンズを使ったらよいですか?

 A : 風景写真を撮る場合にはF5.6 位は絞りますから暗めのレンズがいいと思います。

たとえばニコンのDX フォーマット機の場合18-55mm F3.5-5.6G (写真1)というのがありますがこの辺がいいと思います。 普段使いには18-200mm(写真2)の高倍率ズームが使いやすいのですが広角側、望遠がともに画面が歪んでしまうのが欠点です。広角で海を撮ると水平線が丸くなってしまうのです。気にならなければ良いのですが気になるようでしたらパソコンで修正しましょう。

お勧めした18-55mm F3.5-5.6 のズームレンズは軽くて扱いやすく、価格も安くて写りも良いですよ。
それに55-300mm F4.5-5.6G (写真3) の望遠ズームがあるといいでしょう。


くれぐれも17-55mm F2.8G (写真4)なんて20万以上もするような大口径レンズなど買ってはいけませんよ! よくお金をかければ良い写真が撮れると勘違いしている人がいますがそんなお金があったらどんどん撮影に行って腕を磨きましょう!!






QA過去記事


2014年の記事