風景写真家 青木写真事務所

〒370-0601 群馬県邑楽郡邑楽町鶉153-6  
北関東から東北を中心に撮影中 群馬 福島 宮城 山形 長野 山梨 新潟

風景写真家 青木克純

 
トップページへ
青木 克純プロフィール
フォトギャラリー
出版物のご案内カメラのテクニック講座

ツアー・イベント情報
お問い合わせ・メールはこちら
リンク集
デジタル一眼レフカメラの使い方や撮影テクニックをここで紹介してまいります。
毎月1日と15日更新予定です。※質問等があればお気軽にお問合せからご質問下さい。

東北・蔵王風景写真  
 
 

  5月も下旬になると新緑も濃くなり、高原でもお花畑になる頃です。先日訪れた高原の
 ペンションの  オーナーが「今年の雪解けから、植物の伸び方がとても早い」といっていました。




 Q : ニコンのD800E を使っていますがRAWで撮影したほうが良いのでしょうか?

 A : 当然RAWで保存してください。現像のとき有利です。

 写真を趣味にしている方の中には高級カメラを使用すれば、良い作品が撮れると思っている人が
いるようですが写真はそんなに単純ではないのです。
作品作りの上で大切なのは撮影時の印象ですがそれと同じくらいに、その想いを作品(絵)に仕上
げることです。そんな訳で私などは撮影時間よりも現像時間の方が長いくらいです。
特にデジタル一眼レフをお使いの方は通常のJPEGからRAWに切り替えることをお勧めします。
理由は撮影後の現像処理がしやすいからです。
JPEGとの違いは @ホワイトバランスの調整が出来ること。
A極端な露出調整やトリミングにもそれほど画像を荒らさないですむこと。

折角の高スペックカメラで撮影されているのですから撮影後の現像処理にも挑戦してください。
ニコンのカメラをご使用でしたらCapture NX 2(写真1)を購入してチャレンジしてください。









QA過去記事


2014年の記事