風景写真家 青木写真事務所

〒370-0601 群馬県邑楽郡邑楽町鶉153-6  
北関東から東北を中心に撮影中 群馬 福島 宮城 山形 長野 山梨 新潟

風景写真家 青木克純

 
トップページへ
青木 克純プロフィール
フォトギャラリー
出版物のご案内カメラのテクニック講座

ツアー・イベント情報
お問い合わせ・メールはこちら
リンク集
デジタル一眼レフカメラの使い方や撮影テクニックをここで紹介してまいります。
毎月1日と15日更新予定です。※質問等があればお気軽にお問合せからご質問下さい。

東北・蔵王風景写真  
 
 

  さすがに梅雨時の天気が続きます。晴れれば軽く気温が30℃を超えてきますし、雨が
  降ると高温の上に湿度が高くてべたべたします。最近歳のためか暑さが応えるように
  なりました。運動不足ということもあるのでしょうか?今日は自転車で出かける予定です。




 Q : 夜明けの海を撮影したのですがシャッターボタンを押してもシャッターが切れません。
    どうすればよいのでしょうか?

 A : オートフォーカス切り替えボタンをマニュアルにして手動でピントを合わせて撮影してください。

  カメラのオートフォーカスは何にでもピントを合わせてはくれませんので自分でピントを合わせる
  ことも覚えておきましょう。

  写真1のように暗い場合はオートフォーカスではピントを合わせることは出来ません。
 写真2位に明るくなってきた場合はオートフォーカスでもピントを合わせる事ができる様になります。
 シャッターボタンを押してもピントが合わないとオートフォーカスのモーターが動いている音だけが
  して何時までもシャッターが切れない状態になります。
  このような場合は写真3の赤丸のボタンをマニュアルに切り替えて自分でピントを合わせるように
  してください。
  注意しなくてはいけないことは撮影後にはオートフォーカス切り替えボタンをオートに戻すことです。
  明るくなってもそのまま撮影していると、オートフォーカスがマニュアルであることに気がつかずに
  撮影してしまい、みんなピンボケ写真になってしまいますよ。



<br />



QA過去記事


2014年の記事