風景写真家 青木写真事務所

〒370-0601 群馬県邑楽郡邑楽町鶉153-6  
北関東から東北を中心に撮影中 群馬 福島 宮城 山形 長野 山梨 新潟

風景写真家 青木克純

 
トップページへ
青木 克純プロフィール
フォトギャラリー
出版物のご案内カメラのテクニック講座

ツアー・イベント情報
お問い合わせ・メールはこちら
リンク集
デジタル一眼レフカメラの使い方や撮影テクニックをここで紹介してまいります。
毎月1日と15日更新予定です。※質問等があればお気軽にお問合せからご質問下さい。

東北・蔵王風景写真  
 
 

  8月下旬から急に涼しくなりました。過ごしやすいのはよいのですがお彼岸前だというのに
  すっかり辺りは秋の気配です。




 Q : 18-200mmのズームレンズを使っているのですが広角レンズで撮ると上手く撮れません。
   広角レンズの使い方を教えてください。
    

 A : 広角レンズを使うときには思い切り近づいて、撮るようにしましょう。
   

  ズームレンズの場合は最短の焦点距離にします。このレンズの場合でしたら18mmです。
   

  写真1の場合は18mmで庭全体を撮影していますが何を撮りたいのかが良くわかりません。
 たとえば右側の花を見せたいのならばその花に近づいて撮りましょう(写真2)。また左の花
  ならば同じようにして撮ります(写真3)。 広角レンズはそのまま撮ると、画角の広い分
  色々なものが画面の中に入り込んでしまいますから作品が散漫になってしまいます。
 撮りたいものと必要のないものを分けて、撮りたい被写体に出来るだけ近づいて撮影
  してください。
  



 

br />



QA過去記事


2014年の記事